一般財団法人 建設業振興基金
経営基盤整備支援センター 情報化推進室CI-NET
ホームCI-NET導入・手続き評議会よくあるご質問会員用ページリンクサイトマップ
CI-NET
評議会について

評議会

(一財)建設業振興基金 建設産業情報化推進センターでは、CI-NETの標準化および実用化を推進するために「情報化評議会」を設置しています。この情報化評議会は、CI-NETの事業に賛同する会員企業、ならびに学識経験者、建設産業関連団体などで構成しています。

 

情報化評議会(CI-NET)活動成果物公開方針

建設分野の情報化を推進するためには、CI-NET の成果が業界で広く 利用できる成果運用が不可欠です。このため、当評議会の成果物は、 評議会会員の便益が阻害されないよう配慮した上で、会員内外を問わず 広く公開することを基本方針としています。活動成果物公開方針は、こちらです。

 

情報化評議会の会員企業(CI-NET会員企業)

情報化評議会の会員企業は、CI-NETの活動に協力・支援をいただいている企業・団体です。
CI-NET会員一覧は、リンクより確認することができます。

 

体制

情報化評議会のもとには、CI-NET推進上の基本的な方針を審議する政策委員会を置き、さらにその下に5つの専門委員会を置き、CI-NETの標準の制定、実用化推進、広報活動などを行っています。

情報化評議会の組織図や各委員会およびWGの役割はこちらです。

CI-NET組織図および組織の役割