一般財団法人 建設業振興基金
経営基盤整備支援センター 情報化推進室CI-NET
ホームCI-NET導入・手続き評議会よくあるご質問会員用ページリンクサイトマップ
CI-NET
その他

Q. 取引先の企業名や担当者名等が外字等のため、CI-NETで送受信後に文字が正しく表示されない場合があるが、正しく表示されるにはどうすればよいでしょうか。

(回答)
CI-NET LiteS実装規約では、JIS第一水準及び第二水準漢字を使用することが定められています。このため、これ以外の機種依存文字(例:髙(JIS第3水準漢字)、Ⅰ(ローマ数字)、①(囲み英数字)、㎡(単位記号)等)等が含まれる場合には、CI-NETで送受信後に正しく表示されないことがあります。 この対応策として、CI-NETデータ送信前に、機種依存文字をJIS第一水準及び第二水準漢字の文字に置き換える方法があります。 CI-NET導入実績企業において利用実績の多い機種依存文字に関して、JIS第一水準及び第二水準漢字の文字への変換推奨文字一覧表を作成しています。   機種依存文字からJIS第一水準及び第二水準漢字への変換推奨文字一覧表は、

こちら