財団法人 建設業振興基金  
建設業経理事務士検定・研修などのご案内
財団法人 建設業振興基金

重要なお知らせ

  ●受験料改定について

  ●第16回建設業経理士検定試験(1・2級)のご案内
(平成26年度上期試験)

  • 合格発表日:平成26年11月10日(月)

検定試験の出席者には、合格発表日に合否の通知を郵送いたします。(欠席者には一切通知いたしません。)
受験票に印字されている氏名の外字対応については、こちらをクリックしてご覧ください。

  ●第17回建設業経理士検定試験(1・2級)
  ●第34回建設業経理事務士検定試験(3・4級)のご案内

(平成26年度下期試験)

  • 受験申込書配布期間:平成26年10月27日(月)〜11月28日(金)
  • 受験申込期間:平成26年11月10日(月)〜11月30日(日)
  • 試験日:平成27年3月8日(日)
  • 合格発表日:平成27年5月10日(日)
試験のご案内は、こちらをクリックしてご覧ください。

●経営事項審査の改正に伴う建設業経理士等の評価について

平成20年1月31日に経営事項審査改正の省令等が公布されましたので、建設業経理士に関係する項目を解説します。

           → 詳細はこちら


●制度の変更について

平成18年4月の法令改正により、建設業法施行規則第18条の3に規定する登録経理試験が創設されました。
当基金は、登録経理試験の実施機関として国土交通省への登録申請を行うにあたり、従来実施していた1・2級建設業経理事務士検定試験を発展的に解消し、登録経理試験(1級・2級)を実施することとしており、平成18年6月に登録証の交付がなされました。
これにより当基金では、平成18年度より「建設業経理士検定試験(1級・2級)」を実施することとなりました。合格者の称号については、「1級建設業経理士」「2級建設業経理士」となります。
なお、3級と4級は、従来通り「建設業経理事務士検定試験」として実施します。合格者の称号については、「3級建設業経理事務士」「4級建設業経理事務士」となります。



経営事項審査上の評価について
平成20年4月に改正された建設業法施行規則では、経営事項審査のW4において 加点評価の対象として指定されていた(建設業経理事務士等の数)が廃止され、新たに(公認会計士等数)が評価の対象とされています。加点評価の対 象となる資格者は、公認会計士、会計士補、税理士、国土交通大臣の登録を受けた者が実施する登録経理試験(1・2級)の合格者に加え、平成17年度試験までの1級建設業経理事務士、2級建設業経理事務士合格者となります。


メール情報配信サービスについて
建設業振興基金では、主に建設業経理検定試験の合格者の方を対象としたメール情報配信サービス「建設業経理通信」(無料)をはじめました!!

建設業行政関連情報、新たな会計基準等の設定情報、会社法等の改正情報、建設業振興基金が主催する講習会の開催情報など、盛りだくさんの内容を提供することにより、合格者の皆さんへのフォローアップ、また、さらなるステージへのステップアップのお役に立てればと考えています。

(登録は、こちらから。

※登録にあたっては、合格番号・氏名・メールアドレスの入力が必要になります。

※申込登録後に返信される確認メールに記載されたURLをクリックすることで、本登録となります。

財団法人 建設業振興基金 業務第二部