厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME訓練コースを探す > 地元で活躍しているベテラン職人のもとで、ものづくりの魅力を体験しよう!建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏|主な職業訓練実施場所/千葉県 <通学/合宿方式>

訓練期間

第2回 建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏 
【受付終了】

第3回 建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏 
平成29年11月26日〜12月13日

職業訓練実施場所:千葉県

■高度ポリテクセンター(幕張)
〒261-0014 千葉県千葉市 美浜区若葉3丁目1−2
TEL:043-296-2580
http://www.apc.jeed.or.jp/index.html

■キャタピラー教習所(株)東関東教習センター
〒277-0872 千葉県柏市十余二313
TEL:04-7133-2126
http://cot.jpncat.com/kyoten/?k=6

詳しく見る

お申込みはこちら

このコースに申込む

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号

お電話
の方
03-5473-458903-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム

コースで学べること

訓練で学べること

 建物の主体となる部分を造るために必要な躯体三職種が学べます。①高所で作業するための作業床を造る「鳶(とび)工」②建物の骨格となるコンクリート製の柱、壁や床を補強するために内部に埋め込む鉄筋を造る「鉄筋工」③組み立てた鉄筋の周囲にパネルなどを建て込み、コンクリートを流し込むための枠を造る「型枠工」。躯体三職種の流れを理解した上で、現場ニーズの高い5つの資格が取得できます。
 なお、鳶(とび)工の訓練では足場の組み立て等特別教育を受講し、鉄筋工の訓練では、技能訓練の課題に挑戦します。

担当者のコメント

 「鳶(とび)工」「鉄筋工」「型枠工」について地元で活躍するベテラン職人を中心とした講師が一つ一つ丁寧に指導してくれます。
 訓練では、実際の足場の組み立てから解体までを経験し、模型とはいえ、鉄筋の切断、折り曲げ、組立てをおこないます。組み立てた鉄筋の周りに、コンクリートを流し込むための枠(型枠)を建て付けることまで経験してください。

訓練スケジュール・カリキュラム

訓練スケジュール

第2回 建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏
 【受付終了】

第3回 建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏
 平成29年11月26日〜12月13日

  • 11月
  • 12月

カリキュラム

  • 入校式・ガイダンス

    1日間

  • 鉄筋工事の基礎

    2日間

  • 型枠工事の基礎

    2日間

  • 鳶(とび)工事の基礎

    1日間

  • 足場の組立て等特別教育

    1日間

  • 玉掛け技能講習

    3日間

  • 小型移動式クレーン運転技能講習

    3日間

  • 高所作業車運転特別教育

    1.5日間

  • 丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

    0.5日間

  • マナー・新規参入者教育講習等・修了式

    1日間

取得できる資格

足場の組立て等特別教育

足場

 足場は、建設工事の高所作業になくてはならない仮設の作業設備です。足場の組立て、解体または変更の業務には特別教育を受けていなくてはなりません。足場の組立て・解体方法や使用する道具、資機材の使用方法だけでなく、足場を使った作業は高所での作業となることから安全帯の使い方などの安全対策についても十分に学びます。

玉掛け技能講習

玉掛け

 建設現場で主に資機材の積下ろしなどの作業を行う際、資機材やクレーンフックなどにワイヤーロープなどを掛けたり外したりする作業があります。これが玉掛けです。建設現場で働く上で必要不可欠な資格として、取得後は建設現場で広く活躍できます。すべての玉掛け作業に従事できます。

小型移動式クレーン運転技能講習

小型移動式クレーン

 あらゆる建設現場において、資機材の積下ろし、移動などをおこなう際になくてはならない存在の移動式クレーン車。
 建設現場での作業の際に、ワイヤーロープで資機材を吊り上げ荷上5t未満の移動式クレーンでつり上げる時に必要です。建設現場では、必要不可欠な資格です。

高所作業車運転特別教育

丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

丸のこ

 電気モーターで回転させて、木材等の加工や切断などに広く利用されている電動工具の「丸のこ」。講習では、危険を伴うこの工具を取扱う際に、怪我をしないよう安全で正しい使用方法、点検や整備の仕方を学ぶことができます。

訓練施設・宿泊紹介

高度ポリテクセンター(幕張)

〒261-0014 千葉県千葉市 美浜区若葉3丁目1−2
TEL:043-296-2580
http://www.apc.jeed.or.jp/index.html

交通アクセス:
●電車ご利用の場合
JR京葉線『海浜幕張駅』、北口から徒歩約10分
JR総武線『幕張本郷駅』/京成千葉線『京成幕張本郷駅』からバス
→ 南口1番バスのりば〔幕01、幕03系統〕(約10分) →『海浜幕張駅』下車、徒歩約10分
→ 南口1番バスのりば〔幕04系統〕    (約15分) →『若葉三丁目』下車、徒歩約1分
JR総武線 『幕張駅』 /京成千葉線『京成幕張駅』、南口から徒歩約20分




キャタピラー教習所(株)東関東教習センター

〒277-0872 千葉県柏市十余二313
TEL:04-7133-2126
http://cot.jpncat.com/kyoten/?k=6

交通アクセス:
●電車ご利用の場合
JR柏駅西口よりバスで20分 東武バス4番乗場「若柴循環」に乗車し、「キャタピラー東日本前」下車。

お申込みはこちら

このコースに申込む

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号

お電話
の方
03-5473-458903-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム