厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME訓練コースを探す > 魅力いっぱいの建設業で働きませんか! かながわ建設技能者(建築・土木)養成コース|主な職業訓練実施場所/神奈川県 <通学/合宿方式>

訓練期間

第1回 かながわ建設技能者(建築・土木)養成コース 
【受付終了】

第2回 かながわ建設技能者(建築・土木)養成コース 
平成29年11月20日〜12月15日

職業訓練実施場所:神奈川県

■神奈川県立産業技術短期大学校
〒241-0815 神奈川県横浜市旭区中尾2-4-1
TEL 045-363-1231
http://www.kanagawa-cit.ac.jp/

職業訓練実施場所:静岡県

■富士教育訓練センター
〒418-0101 静岡県富士宮市根原492-8
TEL:0544-52-0968 FAX:0544-52-1336
http://www.fuji-kkc.ac.jp/

詳しく見る

お申込みはこちら

このコースに申込む

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金(神奈川県建設業協会内)

〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-22

お電話
の方
045-263-8532045-263-8532
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム

コースで学べること

訓練で学べること

 建設業が初めての方でも楽しく基礎的知識を習得でき、社会人として必要なマナー、コミュニケーションの講座は就職面接などでも大きな力を発揮します。また、鉄筋の建物で柱や壁、床などは重要な役割を持っていますが、そのための鉄筋を組み立てる鉄筋工や鉄筋の周囲にコンクリートを流し込むための型枠大工の仕事を実際に体験していただきます。資格取得では現場で需要の高い6つの資格を用意しました。

訓練担当者のコメント

 躯体工事は建設工事のなかでも重要な仕事で、やりがいがありかつ形が残る工事が多いです。労働環境は昔のように汚い、きついのイメージは大きく変わり、待遇も他の産業に負けてはいません。今回の訓練コースは、ただ学ぶだけでなく、富士山の中腹にある研修所での合宿で資格取得をおこないます。すばらしい環境のなかで学びと併せて多くの仲間づくりができるので、社会人になってからも大きな心の糧となることでしょう。この訓練コースを修了した後は目指す建設会社に就職できるよう全力で支援します。

訓練スケジュール・カリキュラム

訓練スケジュール

第1回 かながわ建設技能者(建築・土木)養成コース
 【受付終了】

第2回 かながわ建設技能者(建築・土木)養成コース
 平成29年11月20日〜12月15日

  • 6月
  • 7月

カリキュラム

  • 入校式・オリエンテーション・建設業の基礎知識・マナー教育

    1日間

  • 型枠大工 座学・実習

    1日間

  • 鉄筋工 座学・実習

    1日間

  • 個人面談・建設工事現場見学

    1日間

  • 個人面談・富士教育訓練センター入校

    1日間

  • 小型移動式クレーン運転技能講習

    3日間

  • 玉掛け技能講習

    3日間

  • フォークリフト運転技能講習(1t以上)

    5日間

  • 足場の組立て等特別教育

    1日間

  • 高所作業車運転技能講習(10m以上)

    2日間

  • 小型車両系建設機械運転特別教育

    2日間

  • 修了式

    0.5日間

  • 就職企業説明会

    0.5日間

取得できる資格

小型移動式クレーン運転技能講習

小型移動式クレーン運転技能講習

 あらゆる建設現場において、資機材の積下ろし、移動などをおこなう際になくてはならない存在の移動式クレーン車。
 建設現場での作業の際に、ワイヤーロープで資機材を吊り上げ荷上5t未満の移動式クレーンでつり上げる時に必要です。建設現場では、必要不可欠な資格です。

玉掛け技能講習

玉掛け

 建設現場で主に資機材の積下ろしなどの作業を行う際、資機材やクレーンフックなどにワイヤーロープなどを掛けたり外したりする作業があります。これが玉掛けです。建設現場で働く上で必要不可欠な資格として、取得後は建設現場で広く活躍できます。すべての玉掛け作業に従事できます。

フォークリフト運転技能講習(1t以上)

フォークリフト運転技能講習(1t以上)

 建設資機材の搬入・搬出の際に、最大荷重1t以上の大きな資材を、指定された場所へと運ぶためのフォークリフトを運転操作するために必要な資格です。

足場の組立て等特別教育

足場

 足場は、建設工事の高所作業になくてはならない仮設の作業設備です。足場の組立て、解体または変更の業務には特別教育を受けていなくてはなりません。足場の組立て・解体方法や使用する道具、資機材の使用方法だけでなく、足場を使った作業は高所での作業となることから安全帯の使い方などの安全対策についても十分に学びます。

高所作業車運転技能講習(10m以上)

高所作業車運転技能講習(10m以上)

 高所作業車は、作業床が昇降装置などで上昇、下降する設備で、自走することができる機械をいいます。作業床の高さが10m以上(10m未満も可)の高所作業車を操作するには、この技能講習を修了することが義務付けられています。

小型車両系建設機械運転特別教育

訓練施設・宿泊紹介

神奈川県立産業技術短期大学校

〒241-0815 神奈川県横浜市旭区中尾2-4-1
TEL 045-363-1231
http://www.kanagawa-cit.ac.jp/

交通アクセス:
相鉄線二俣川駅下車 北口から相鉄バス乗車 中尾町バス停下車。

富士教育訓練センター

〒418-0101 静岡県富士宮市根原492-8
TEL:0544-52-0968 FAX:0544-52-1336
http://www.fuji-kkc.ac.jp/

交通アクセス:

お申込みはこちら

このコースに申込む

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金(神奈川県建設業協会内)

〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-22

お電話
の方
045-263-8532045-263-8532
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム