厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME訓練コースを探す > 明日をつくる「建設業」で一緒に働く仲間になろう!建設機械オペレーターコース|主な職業訓練実施場所/静岡県 <通学/合宿方式>

お申込みはこちら

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金((一社)日本機械土工協会内)

〒110-0015 東京都台東区東上野5-1-8 上野富士ビル9階

お電話
の方
03-6231-600103-6231-6001
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム

コースで学べること

訓練で学べること

 重機オペレーターとして必要な建設機械の基礎知識、運転操作方法、点検整備方法を学んでいただきます。単に運転資格を取得するだけでなくブルドーザー、バックホウ、ホイルローダー、ローラーなどの各種の建設機械を運転して、土を掘ったり、整地したり、ダンプカーへの積込み、転圧などの運転実習もおこないます。

訓練担当者のコメント

 建設業は、災害復旧・復興や社会インフラの整備・維持・補修などで地域に貢献するとともに、自分で造った構築物(建物・ダム・道路・宅地等)を後世に残せるすばらしい仕事です。旧東海道の面影の残る藤枝市内のホテルに宿泊して、同市内の訓練校で学んでいただきます。経験を積んだ講師が親切に指導してくれます。

  •  ダム工事、高速道路工事や宅地・敷地造成工事など大型土木工事で中心となって活躍するのが、ブルドーザー・バックホー・ダンプトラックなどの建設機械です。

  •  建設機械を運転するのが建設機械オペレーターのシゴト。最近では女性も活躍しています。

訓練スケジュール・カリキュラム

訓練スケジュール

第2回 建設機械オペレーターコース
 平成29年8月28日〜10月19日

第3回 建設機械オペレーターコース
 平成29年10月30日〜12月21日

  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

カリキュラム

  • 入校式・ガイダンス・新入訓練生教育

    2日間

  • 車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

    5.5日間

  • 建設機械運転実習

    9.5日間

  • 足場の組立て等特別教育

    1日間

  • ローラーの運転の業務に係る特別教育

    1.5日間

  • 刈払機取扱作業者安全衛生教育

    0.5日間

  • 振動工具取扱作業者安全衛生教育

    0.5日間

  • 職長・安全衛生責任者教育

    2日間

  • 巻上げ機運転特別教育

    1.5日間

  • 自由研削といし特別教育

    0.5日間

  • 丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

    0.5日間

  • 建設機械整備実習

    2日間

  • 測量(概論・基本実習・情報化施工)

    4.5日間

  • 現場視察研修

    1日間

  • 不整地運搬車運転技能講習

    1.5日間

  • 小型移動式クレーン運転技能講習

    3日間

  • 玉掛け技能講習

    2日間

  • 車両系建設機械運転技能講習(解体)

    1日間

  • 高所作業車運転技能講習(10m 以上)

    2日間

  • 労働法の基本・修了式

    1日間

取得できる資格

車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

車両系建設機械

 「車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)」は、機体重量が3t以上(3t未満も可)のブルドーザ・モータグレーダ・トラクターショベルおよびバックホーともいわれる油圧ショベルなどを操作するために必要な資格です。
 車両系建設機械を使用する仕事は、建築工事では、建物を建てる前の土地の造成工事や地下掘削など、現場に一番早く入る仕事の一つであり、後の職種が現場で仕事を滞りなく進めるための重要な役割を持つ仕事です。また、土木工事では、地山の掘削、整地や道路工事など全般において活躍する仕事です。

足場の組立て等特別教育

足場

 足場は、建設工事の高所作業になくてはならない仮設の作業設備です。足場の組立て、解体または変更の業務には特別教育を受けていなくてはなりません。足場の組立て・解体方法や使用する道具、資機材の使用方法だけでなく、足場を使った作業は高所での作業となることから安全帯の使い方などの安全対策についても十分に学びます。

ローラーの運転の業務に係る特別教育

刈払機取扱作業者安全衛生教育

振動工具取扱作業者安全衛生教育

職長・安全衛生責任者教育

巻上げ機運転特別教育

自由研削といし特別教育

自由研削といし

 建設資材や材料等の加工、切断に幅広く使用される携帯用グラインダー・卓上グラインダー・切断機などの機械工具を安全に取扱うため、取付け具等に関する知識や、試運転の方法を学ぶ資格講習です。

丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

丸のこ

 電気モーターで回転させて、木材等の加工や切断などに広く利用されている電動工具の「丸のこ」。講習では、危険を伴うこの工具を取扱う際に、怪我をしないよう安全で正しい使用方法、点検や整備の仕方を学ぶことができます。

不整地運搬車運転技能講習

小型移動式クレーン運転技能講習

小型移動式クレーン

 あらゆる建設現場において、資機材の積下ろし、移動などをおこなう際になくてはならない存在の移動式クレーン車。
 建設現場での作業の際に、ワイヤーロープで資機材を吊り上げ荷上5t未満の移動式クレーンでつり上げる時に必要です。建設現場では、必要不可欠な資格です。

玉掛け技能講習

玉掛け

 建設現場で主に資機材の積下ろしなどの作業を行う際、資機材やクレーンフックなどにワイヤーロープなどを掛けたり外したりする作業があります。これが玉掛けです。建設現場で働く上で必要不可欠な資格として、取得後は建設現場で広く活躍できます。すべての玉掛け作業に従事できます。

車両系建設機械運転技能講習(解体)

車両系建設機械

 「車両系建設機械運転技能講習(解体)」は、機体重量が3t以上(3t未満も可)の解体用の建設機械を操作するために必要な資格で、中でも建物や土木構造物などの「解体」に特化した資格です。油圧ショベルなど先端部のアタッチメントとしてブレーカを装着した車両系建設機械を使用して解体作業をおこなう際に必要となる資格です。油圧ショベルは先端部分を「ブレーカ」「鉄骨切断機」「コンクリート圧砕機」「解体用つかみ機」など、用途によって切り替えることで、幅広い解体作業が行えます。

高所作業車運転技能講習(10m以上)

高所作業車運転技能講習(10m以上)

 高所作業車は、作業床が昇降装置などで上昇、下降する設備で、自走することができる機械をいいます。作業床の高さが10m以上(10m未満も可)の高所作業車を操作するには、この技能講習を修了することが義務付けられています。

訓練施設・宿泊紹介

静岡県建設学院

〒426-0007 静岡県藤枝市潮107-2
TEL:054-644-2722

交通アクセス




お申込みはこちら

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金((一社)日本機械土工協会内)

〒110-0015 東京都台東区東上野5-1-8 上野富士ビル9階

お電話
の方
03-6231-600103-6231-6001
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム

新着情報

2017.06.01
職業訓練コースを更新いたしました。
2017.04.03
平成29年度の職業訓練コースを掲載いたしました。
2017.04.03
平成29年度の訓練参加の募集を開始しました。