厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME訓練コースを探す > 建設業をぜ〜んぶ体験!なりたい自分を目指そう!建設ものづくりコース(多能工)i n長崎|主な職業訓練実施場所/長崎県 <通学/合宿方式>

職業訓練実施場所:長崎県

■(公財)長崎県建設技術研究センター
〒856-0026
長崎県大村市池田2-1311-3
TEL:0957-54-1600 FAX:0957-54-1505
http://www.nerc.or.jp/

■建設業労働災害防止協会長崎県支部
〒850-0874
長崎県長崎市魚の町3番33号4F
TEL:095-820-7755
http://www.kensaibo.sakura.ne.jp

■キャタピラー九州(株)長崎教習センター
〒854-0065
長崎県諫早市津久葉町62-17
TEL:0957-25-3735
http://kyushu.jpncat.com/cmot_kyu/index2.html

■(一社)長崎労働基準協会
〒〒852-8117
長崎県長崎市平野町12-11
TEL:095-849-2450
http://www.n-roukikyo.or.jp/

詳しく見る

お申込みはこちら

このコースに申込む

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金(長崎県建設産業団体連合会内)

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3-33

お電話
の方
095-895-5260095-895-5260
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム

コースで学べること

 「建設業の仕事」を知ることから学んでもらうため、建設現場で活躍する「型枠、鉄筋、重機土工」など専門職種の仕事を一通り体験し、就職を決めるためのきっかけとなる研修をおこないます。

 鉄筋マイスターや1級型枠施工技能士およびその他の経験豊富な長崎県内のベテランの職人に講師をお願いし、未経験者であっても懇切丁寧に指導します。また仕事に必要な各種資格取得を目指します。研修修了後は正規雇用となる就職先を紹介し、建設労働者として活躍していただきます。

 経験と実績を重ねれば、技能が向上し、現場での立場も上がっていきます。
 責任も大きくなりますが、さらに上位の資格取得を目指して、仕事のやりがいや皆さんの生活を支える収入のアップも期待できます。

訓練スケジュール・カリキュラム

訓練スケジュール

第3回 建設ものづくりコース(多能工)i n長崎
 平成29年10月16日〜12月12日

  • 10月
  • 11月
  • 12月

カリキュラム

  • 入校式・安全衛生講話(建設業全般について)

    1日間

  • 座学講習:鉄筋の基礎、鉄筋の基礎技術演習

    2日間

  • ガス溶接技能講習

    2日間

  • 工場等加工場体験(鉄筋実習)

    2日間

  • 座学講習:型枠の基礎・型枠の基礎技術演習

    2日間

  • 丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

    1日間

  • 玉掛け技能講習

    3日間

  • 工場等加工場体験(型枠実習)

    3日間

  • 車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

    5日間

  • 建築構造物種類・構造(RC 造等)・現場実施見学研修(公共及び民間建築物)

    1日間

  • 高所作業車運転技能講習(10m 以上)

    3日間

  • 小型移動式クレーン運転技能講習

    3日間

  • 仮設構造物(鉄筋・型枠・コンクリート)

    3日間

  • フォークリフト運転技能講習(1t 以上)

    5日間

  • 仮設構造物(脱枠、脱枠養生・安全管理)

    1日間

  • 床上操作式クレーン運転技能講習

    3日間

  • 公共工事・現場視察(新幹線、JH 四車線化)

    1日間

  • 修了式

    1日間

取得できる資格

ガス溶接技能講習

ガス溶接

 ガス溶接は、ガスバーナーを利用して金属をつなぎ合わせたり、切断するための技術です。建設現場では、鉄筋や鉄板、鉄骨などを溶接・溶断するための資格として「ガス溶接技能講習」があります。また、溶接には放電現象(アーク放電)を利用して金属の溶接・切断をする「アーク溶接」があり、「アーク溶接特別教育」も併せて受講することで、さまざまな溶接などに対応できるようになります。

丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

丸のこ

 電気モーターで回転させて、木材等の加工や切断などに広く利用されている電動工具の「丸のこ」。講習では、危険を伴うこの工具を取扱う際に、怪我をしないよう安全で正しい使用方法、点検や整備の仕方を学ぶことができます。

玉掛け技能講習

玉掛け

 建設現場で主に資機材の積下ろしなどの作業を行う際、資機材やクレーンフックなどにワイヤーロープなどを掛けたり外したりする作業があります。これが玉掛けです。建設現場で働く上で必要不可欠な資格として、取得後は建設現場で広く活躍できます。すべての玉掛け作業に従事できます。

車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

車両系建設機械

 「車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)」は、機体重量が3t以上(3t未満も可)のブルドーザ・モータグレーダ・トラクターショベルおよびバックホーともいわれる油圧ショベルなどを操作するために必要な資格です。
 車両系建設機械を使用する仕事は、建築工事では、建物を建てる前の土地の造成工事や地下掘削など、現場に一番早く入る仕事の一つであり、後の職種が現場で仕事を滞りなく進めるための重要な役割を持つ仕事です。また、土木工事では、地山の掘削、整地や道路工事など全般において活躍する仕事です。

高所作業車運転技能講習(10m以上)

高所作業車運転技能講習(10m以上)

 高所作業車は、作業床が昇降装置などで上昇、下降する設備で、自走することができる機械をいいます。作業床の高さが10m以上(10m未満も可)の高所作業車を操作するには、この技能講習を修了することが義務付けられています。

小型移動式クレーン運転技能講習

小型移動式クレーン

 あらゆる建設現場において、資機材の積下ろし、移動などをおこなう際になくてはならない存在の移動式クレーン車。
 建設現場での作業の際に、ワイヤーロープで資機材を吊り上げ荷上5t未満の移動式クレーンでつり上げる時に必要です。建設現場では、必要不可欠な資格です。

フォークリフト運転技能講習(1t以上)

フォークリフト運転技能講習(1t以上)

 建設資機材の搬入・搬出の際に、最大荷重1t以上の大きな資材を、指定された場所へと運ぶためのフォークリフトを運転操作するために必要な資格です。

床上操作式クレーン運転技能講習

訓練施設・宿泊紹介

(公財)長崎県建設技術研究センター

〒856-0026 長崎県大村市池田2-1311-3
TEL:0957-54-1600 FAX:0957-54-1505
http://www.nerc.or.jp/

交通アクセス:




建設業労働災害防止協会長崎県支部

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3番33号4F
TEL 095-820-7755
http://www.kensaibo.sakura.ne.jp

交通アクセス:
JR九州 長崎駅 タクシー10分。




キャタピラー九州(株)長崎教習センター

〒854-0065 長崎県諫早市津久葉町62-17
TEL:0957-25-3735
http://kyushu.jpncat.com/cmot_kyu/index2.html

交通アクセス:




(一社)長崎労働基準協会

〒852-8117 長崎県長崎市平野町12-11
TEL 095-849-2450
http://www.n-roukikyo.or.jp/

交通アクセス:
JR九州 浦上駅 徒歩15分。

お申込みはこちら

このコースに申込む

お問合せはこちら

一般財団法人 建設業振興基金(長崎県建設産業団体連合会内)

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3-33

お電話
の方
095-895-5260095-895-5260
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問い合わせフォーム