厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

訓練講習、資格取得、就職支援に関するよくあるご質問にお答えします。

  • 建設業未経験ですが訓練に参加できますか?
    また、女性でも参加できますか?
    大丈夫です。訓練の参加者は建設業未経験者がほとんどです。また、女性の参加も大歓迎です。女性限定のコースも準備しています。訓練では、建設業で実際に働いているベテランの職人さんたちが親身になって指導します。未経験だからこそ仕事に真っ直ぐに向き合い成長できる可能性は大きいと考えます。
  • 訓練修了後、就職先はどのように見つけていくのでしょうか?
    多くの建設企業が加盟している建設業団体などを通じて、訓練修了者の就職先を紹介します。また、ホームページで求人企業を募集していますので、併せてご紹介します。

    必ずしも当方が紹介する企業へ就職しなければならないわけではありません。訓練修了生ご自身でも全国のハローワークや知人などの紹介を活かして、結果としてより良い条件の就職先を一緒になって探していくことになります。

    ただし、求職者・求人者のそれぞれの条件により、就職に至らないこともあります。
  • 費用はすべて無料ですか?
    職業訓練に必要な費用はすべて無料です(訓練費用、資格取得費、宿泊費、交通費など)。自己負担いただく費用は、食事代、住民票など身の回りの支出だけです。

    また、訓練に必要と判断した場合、作業着、ヘルメット、手袋、安全靴、工具などを貸与しますので、個人で用意する必要はありません。
  • タダで資格が取れると聞きましたが?
    職業訓練受講者の資格取得費用は無料ですが、単に資格を取るためだけの訓練ではありません。建設業への就職を検討されている方に対して、専門工事業の技能訓練とともに必要とされる資格を取得していただき、建設業に就職していただくことを目的としております。
  • 受講を申込みたいのですが何か制限がありますか?
    未就職者、離転職者などの求職活動中の方で、建設業への就職を検討されている方であれば結構です。
  • だいぶ前に受講を申込んだのですが、まだ返事がありません。受講を申込んだ場合、参加の可否はいつ頃わかりますか?
    受付先着順ではありません。締切日が近づいた時点で、当方から電話等でヒアリングを実施し選考を行い、総合的に判断し参加の可否を決定しますので、もうしばらくお待ちください。結果は電話または書面等でお知らせします。
  • 訓練コースでは、どのような講習を受けられますか?
    建設業で働くうえで必要となる基礎的な知識および技能を座学や実習で学んでいただきます。また、資格取得のための技能講習などを受講してもらいます。

    全国各地でいろいろな職業訓練コースを用意しています。
    コースの内容によっては、合宿・通学を選択できますので、遠方からでも参加することが可能です。

    訓練コース一覧」より各コースへ申込みください。
  • 訓練の講師はどんな方ですか?
    ベテランの職人さんたちで少しでも多くの人に建設業で働いてもらいたいという想いを持った方々です。
  • どんな資格を取得できますか?
    建設現場では、資格をもっている者でないと従事できない作業がたくさんあります。このため資格をもっている者を採用したいと考える企業が多いことから、各訓練コースでは、それぞれの職種で必要となる資格取得を目指していただきます。
    ※訓練コースによって、取得できる資格は異なります。

    取得できる主な資格については、「資格を調べる」よりご確認ください。
  • 建設業ってどんなものか知りませんが、どのような資格を取れば就職がしやすいですか?
    建設業にはさまざまな職種がありますので、職種により必要な資格は異なります。小型移動式クレーン運転技能講習、玉掛け技能講習、高所作業車運転技能講習、フォークリフト運転技能講習、足場の組立て等特別教育などは、現場のニーズが非常に高い資格で、就職に有利な資格です。この資格は、「躯体系コース」で取得可能です。
  • 申込み期間が過ぎたコースにも、申込むことはできますか?
    訓練コースによっては、定員に空きがある場合があります。
    申込み期間以降も随時受け付けますのでお問合せください。

    申込者が少数のコースにつきましては、中止となることがありますが、その場合には他の同様のコースをご案内させていただきますので、その中から、ご希望のコースを受講していただくことができます。
  • 訓練コースを休んでしまった場合はどうなりますか?
    訓練コース受講中、遅刻・早退および欠席は原則認めません。
    また、体調不良などによる欠席の場合でも、原則として訓練の振替はしません。

    特に、資格取得のための講習は、法令上、講習時間不足として資格取得ができませんので注意ください。
  • 訓練の情報はホームページ以外で、どんなもので確認できますか?
    全国のハローワークで配布しているフリーペーパー版WelCOME!に掲載しております。
  • 代理人による申込みは、認められますか?
    お申込みは原則、本人からのみです。代理申込みは認めません。
  • 訓練後の就職状況はどうですか?
    訓練終了者の70%以上は希望どおり建設業に就職しています。我々も就職のお手伝いをします。しかし、自らもハローワークを利用した就職活動も大切です。
  • 平成27年度の実績を教えてください。
    訓練参加者556名、訓練修了者539名、就職者数419名でした。
    (就職者数は訓練修了3カ月後を含めた平成28年6月30日までの状況)
  • 合宿所へのパソコンの持ち込みはできますか?
    合宿所へのパソコンの持ち込みは可能ですが、講義中や訓練中の使用は厳禁です。
  • 合宿所は個室ですか?
    各訓練コースの提携している合宿所により、異なります。詳しくは、参加する訓練の窓口にご確認ください。
  • 合宿所では自由に外出できますか?
    各訓練コースを運営している拠点により異なる場合がございますので、参加する訓練の窓口に直接ご確認ください。
  • 食事は出してもらえますか?
    通学型・合宿型とも食事は原則出ません。食費に関しましては、自己負担でお願いいたします。
    一方、訓練講習費用、資格取得費用、就職支援費用、宿泊費用および訓練施設までの交通費は無料です。
  • 合宿所でインターネットやフリーWiFiは使えますか?
    合宿所等により異なります。基本的にはフリーWiFi設備はないものとご承知おきください。
  • 訓練中(講義時間中)の携帯電話の持ち込みはできますか?
    訓練中の携帯電話の持込みは原則禁止となっております。
    実地訓練など、携帯電話の破損などの恐れもありますので、ご了承ください。
  • 複数のコースに申込みすることはできますか?
    原則、複数のコースの受講は認めておりません。一つのコースを受講された後は、建設業への就職活動を行っていただきます。
    本訓練の趣旨は、建設業への就職をお考えの方に、職業訓練を受けていただき基礎技能の修得や必要な資格を取得していただくことを目的としております。受講されるコースの特徴を十分ご理解の上、ご希望のコースを選択しお申込みください。

新着情報

2017.06.01
職業訓練コースを更新いたしました。
2017.04.03
平成29年度の職業訓練コースを掲載いたしました。
2017.04.03
平成29年度の訓練参加の募集を開始しました。