厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME特集一覧 > ジョブトレレポート|vol.3

 「躯体(くたい)」、聞き慣れない言葉かもしれませんが、「建物などの構造物を支えている柱や梁、床や壁を造ること」と言われると、イメージしやすいのではないでしょうか。
 例えば、大きな建物になると、柱や梁、床や壁も鉄筋コンクリートが使用され、何十年も構造物をしっかりと支え続けます。
 躯体系コースでは、この鉄筋コンクリートを造ることを専門とする「鳶(とび)」「鉄筋」「型枠」について、座学・実習を通して体験し学べます。

高所で作業する職人の足場を組立てる「鳶(とび)工」の
シゴトについて学ぶ

 建物を1階から2階、3階へと上に造っていくために、足場(作業スペース)を組みます。この足場を使って鉄筋や型枠作業などが行われます。

重い資材も、持ち方のコツをつかめば大丈夫。
講師のアドバイスで、組み方を学びます。
訓練生の表情に真剣さと緊張が。

 高い所での作業は、足場が不安定なこともあり組上げが大変でした。
 自分の力を分かった上で仕事をしないと危険を伴うこともよく理解できました。

コンクリートを補強する「鉄筋工」のシゴトについて学ぶ

 コンクリート製の柱や梁(はり)の内部には、その形状に合わせて鉄筋が組上げられています。鉄筋がコンクリートを補強し、建物全体の強度を高めます。

 「まっすぐになってますか?」と何度も確認しながら組上げていくなかで、一部平行がズレていると、「もう一度組直し!」と講師の指導が入ります。

結束線という針金を使って鉄筋同士を固定します。
1本ずつリズムよく鉄筋を結束。
慣れるまでは難しい。

柱、壁、梁(はり)、床。建物のでき映えに重要な「型枠大工」のシゴトについて学ぶ

 鉄筋の周囲にベニア板や角材を使って「型枠」を建込み、コンクリートを流し込めるようにします。

型枠を釘でしっかり固定。コツはまっすぐ打つこと!!
型枠部材(セパレータ)でさらに固定。ミリ単位でズレをなくすことが大切!

細部のズレを修正。

 型枠は慎重に建込まないと、コンクリートを流したとき、チョットしたズレがなかの柱を歪めてしまいます。職人さんの細かな「技」が精度を上げていることを知りました。

 「躯体(くたい)」、聞き慣れない言葉かもしれませんが、「建物などの構造物を支えている柱や梁、床や壁を造ること」と言われると、イメージしやすいのではないでしょうか。
 例えば、大きな建物になると、柱や梁、床や壁も鉄筋コンクリートが使用され、何十年も構造物をしっかりと支え続けます。
 躯体系コースでは、この鉄筋コンクリートを造ることを専門とする「鳶(とび)」「鉄筋」「型枠」について、座学・実習を通して体験し学べます。

高所で作業する職人の足場を組立てる「鳶(とび)工」のシゴトについて学ぶ

 建物を1階から2階、3階へと上に造っていくために、足場(作業スペース)を組みます。この足場を使って鉄筋や型枠作業などが行われます。

重い資材も、持ち方のコツをつかめば大丈夫。
講師のアドバイスで、組み方を学びます。

 高い所での作業は、足場が不安定なこともあり組上げが大変でした。
 自分の力を分かった上で仕事をしないと危険を伴うこともよく理解できました。

訓練生の表情に真剣さと緊張が。

コンクリートを補強する「鉄筋工」のシゴトについて学ぶ

 コンクリート製の柱や梁(はり)の内部には、その形状に合わせて鉄筋が組上げられています。鉄筋がコンクリートを補強し、建物全体の強度を高めます。

 「まっすぐになってますか?」と何度も確認しながら組上げていくなかで、一部平行がズレていると、「もう一度組直し!」と講師の指導が入ります。

結束線という針金を使って鉄筋同士を固定します。
1本ずつリズムよく鉄筋を結束。
慣れるまでは難しい。

柱、壁、梁(はり)、床。建物のでき映えに重要な「型枠大工」のシゴトについて学ぶ

 建物を1階から2階、3階へと上に造っていくために、足場(作業スペース)を組みます。この足場を使って鉄筋や型枠作業などが行われます。

型枠を釘でしっかり固定。コツはまっすぐ打つこと!!
型枠部材(セパレータ)でさらに固定。ミリ単位でズレをなくすことが大切!

細部のズレを修正。

 型枠は慎重に建込まないと、コンクリートを流したとき、チョットしたズレがなかの柱を歪めてしまいます。職人さんの細かな「技」が精度を上げていることを知りました。


新着情報

2018.07.26
職業訓練コースを更新いたしました。
2018.05.31
職業訓練コースを更新いたしました。
2018.04.02
平成30年度の職業訓練コースを掲載いたしました。
2018.04.02
平成30年度の訓練参加の募集を開始しました。