厚生労働省
建設労働者緊急育成支援事業

お問合せはこちら

お電話
の方
03-5473-4589
9:00〜17:00(土・日祝を除く)
メール
の方
お問合せフォーム

HOME特集一覧 > START Interview|建設業で新たな道へ“START”した修了生 VOL.05

建設業で新たな道へSTARTした修了生

「将来は独立も目指したい!」訓練を終えて目標が明確になった山川柊介さん。16日間にわたり受講した建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏では、1日1日が全て新しいことばかりで貴重な経験ができたという。ここでは、自分の夢に向かった人生をSTARTした修了生を紹介します。


 アルバイト生活にも限界が見え、不安と焦りを感じていた将来。自分を変えたキッカケは「WelCOME!」という冊子。目標を持てたキッカケは職業訓練だったという。
 訓練を受けていくうちに自身のなかで、建設業で働く意識の変化や目標ができた充実した職業訓練だったと振り返ります。


 職業訓練に応募したキッカケは?

 建設業で働いてる友人から、「建設業いいよ」と話を聞くうちに興味を持ちはじめ、身体を動かすのが得意だから建設業は自分に合っているかもと考えていました。それからハローワークに通うようになり、職員の方に建設業で働くのならば、必要資格は前もって取っておくことを勧められました。僕自身も資格がない状態で就職できたとしても、資格取得のために仕事を休むようでは、仕事先にも迷惑がかかってしまうのではないかと考えるようになりました。そんな時、ハローワークで「WelCOME!」を読んで、資格取得だけではなく技能習得も無料でさらに就職支援までしている職業訓練を見つけて「まさにコレだ!」と思いました。
 さらに、自宅から近い、柏と幕張で開催されているコースがあり直ぐ応募したのを覚えています。


 どんな訓練でしたか?

 僕が受講した「建設ものづくりコース(躯体)in幕張/柏」は鳶(とび)・鉄筋・型枠の3職種を学べるコースでした。様々な職種を経験できたことで、働く選択肢も広がりましたし、講師の方が現役の職人さんでしたので、実際に働く現場のお話も聞くことができました。実技指導もとても丁寧に教えていただけて、非常に貴重な経験ができたと思います。


「人との繋がり」を大切に将来は独立も目指したい

 今後の目標について教えてください。


 躯体3職種の鳶(とび)、鉄筋、型枠を訓練で経験してみて「型枠」の面白さにハマりました。
 奥が深いというか、最初は何を作っているのか?イマイチわからなかったのですが、完成すると「なるほど!」、ここがこうなるんだと構造が理解できたときに、面白さを感じました。
 就職支援のおかげで、型枠大工の企業に就職が決まり、1月から型枠大工として働いています。これからいろいろな経験をして、早く一人前になって、将来は独立も目指したいです。また、今回訓練を受け、型枠大工の道へ進めたのも「人との繋がり」があったからだと思いますので、こういった「人との繋がり」を大切にしていきたいと思います。


 これから訓練への参加を考える人へのメッセージを。

 同じ講習を受講した人たちの中には16日間の訓練は厳しかったと感じた方もいたかもしれません。でも、僕は実際に訓練を受けてみて、毎日が新しい経験の連続で、楽しく面白く有意義に過ごせました。
 「建設業で働いてみるのはどうだろうか?」と迷っているならば、無料で実技も学べ、資格取得もできますから、ぜひチャレンジしてください。




トップページへ戻る


新着情報

2019.04.01
平成31年度の職業訓練コースを掲載いたしました。
2019.04.01
平成31年度の訓練参加の募集を開始しました。