bulet ご挨拶

建設業振興基金は、高度成長期から安定成長期へと時代が大きく転換する中、債務保証によって建設産業の金融市場における信用を補完する機関として設立されました。現在は、債務保証に加え、経営力と財務体質の強化、情報化等の経営改善の推進、担い手確保・育成の取組への支援、国家資格の取得の促進等、多岐に渡る事業展開をしています。

経営理念に掲げた建設産業のニーズを反映し、的確な対応を実践すべく、最優先事項である担い手の確保・育成にいまは邁進中です。これに加えて、今後起きてくるであろう新たな課題、時代と共に変化するニーズに対して、しっかりと対応していくための準備にも取りかかっています。

私たちは、次のステージに向けて機動力・総合力を発揮し、あらゆる団体等との連携によって、建設産業が一層活力に満ちた環境であるために、率先してチャレンジし続けていきます。昨今の異常気象によって災害は増加し、建設産業は地域社会において、なくてはならない存在との認識が広がりつつあります。本来のものづくりの魅力と共に、まだ知られていない活動を積極的に発信していきます。

このホームページは建設業振興基金とお客さまを繋ぐツールであると同時に建設産業と国民を繋ぐツールでありたいと考えています。建設業振興基金の活動、そして、このホームページについての率直なご指摘やご助言をお待ちしています。

平成29年1月1日

一般財団法人 建設業振興基金
理事長 内田 俊一





著作権
建設業振興基金のご紹介
一般財団法人 建設業振興基金 イメージ