建設のしごと - 令和元年度「私たちの主張」- 未来を創造する建設業

 建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業に従事する労働者を対象に募集を実施した、令和元年度の「私たちの主張」 - 未来を創造する建設業の入賞者を発表いたしました。審査の結果、国土交通大臣賞は、富士島建設の小野知恵さん、矢作建設工業の紀伊保さんの2人、土地・建設産業局長賞は、中村建設の池谷実莉さん、早野組の戸澤和哉さんの2人が受賞されました。

小野 知恵 「未来に繋ぐ」 (山梨県/富士島建設(株))
紀伊 保 「だから建設という仕事に惚れたんだ!」 (愛知県/矢作建設工業(株))

池谷 実莉 「ドボジョの未来」 (山梨県/(株)中村建設)
戸澤 和哉 「建設業の魅力」 (山梨県/(株)早野組)

小林 弘和 「働く喜びを伝えたい」(北海道/(株)菅原組)
加藤 愛梨 「珍しいと言われる 私の普通」(宮城県/仙建工業(株))
津場 一誠 「質の高い建物を目標に」(宮城県/(株)橋本店)
長沼 楓 「わたしの仕事」(山梨県/(株)早野組)
山岡 友郎 「記憶と願い」(山梨県/(株)早野組)
阿部 梨花 「私の決めた道」(新潟県/東北工業(株))
鈴木 敦子 「知ってもらうためには」(新潟県/(株)本間組)
鈴木 正義 「笑顔のために」(新潟県/(株)司工務店)
浜本 啓司 「若い世代に伝えたい建設業の魅力」(兵庫県/株本建設工業(株))
森垣 好彦 「私の選んだ仕事」(兵庫県/(株)川嶋建設)

立命館大学 OIC総合研究機構 グローバルMOT研究センター 客員教授
建設産業人材確保・育成推進協議会 運営委員会委員長 古阪秀三

【募集・応募の概要】
対象者 建設業の仕事に従事している方
募集期間 令和元年5月7日(火)〜7月9日(火)
題 材 「新たな時代を迎えて建設業に望むこと」又は「若い世代に伝えたい建設業の魅力」。
応募総数 479作品

※過去の受賞作品はこちらから
・平成30年度
・平成29年度
・平成28年度
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
・平成24年度
・平成23年度
・平成22年度
・平成21年度
・平成20年度