令和2年度「私たちの主張」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業で働く方々の熱い想いを伝えていただくとともに、一般の方々に建設産業についての理解を深め、関心を高めていただくために作文コンクール「私たちの主張」 を実施しています。
今コンクールは、平成20年度から実施し、今年度で13回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。
※令和2年度より、佳作から優秀賞に賞名を変更しております。また、優秀賞についても受賞作品をWEB上に掲載することといたしました。



国土交通大臣賞

Nguyen Mai Linh 「未来への架け橋として」 (鹿児島県/米盛建設(株))



不動産・建設経済局長賞

渋谷彩華 「女性だって力持ち」 (秋田県/はりま建設(株))

飯窪太朗 「達成感」 (山梨県/(株)早野組)

石垣修治 「担い手確保と私の役目」 (京都府/公成建設(株))



優秀賞

白鳥憲俊 「地域の守り手としてできること」 (宮城県/熱海建設(株))

杉山亮太 「未来に向かって」 (宮城県/(株)阿部和工務店)

石川峻己 「輪を広げる」 (宮城県/仙建工業(株))

小野知恵 「繋がる」 (山梨県/富士島建設(株))

芹澤和也 「あの日魅た、黄色と黒に同化して」 (静岡県/加和太建設(株))

𠮷井沙耶香 「変えていくもの、変わらないもの」 (富山県/(株)高田組)

西野悠平 「拘束よりもルールを」 (佐賀県/松尾建設(株))



■ 募集概要
応募資格 建設業の仕事に従事している方
応募期間 令和2年6月1日(月)~7月31日(金)
応募テーマ

建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
   地域の守り手として  又は  私が考える建設業の未来

応募総数 395作品




令和元年度「私たちの主張」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業で働く方々の熱い想いを伝えていただくとともに、一般の方々に建設産業についての理解を深め、関心を高めていただくために作文コンクール「私たちの主張」 を実施しています。
今コンクールは、平成20年度から実施し、今年度で12回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。



国土交通大臣賞

小野 知恵 「未来に繋ぐ」 (山梨県/富士島建設(株))

紀伊 保 「だから建設という仕事に惚れたんだ!」 (愛知県/矢作建設工業(株))



土地・建設産業局長賞

池谷 実莉 「ドボジョの未来」 (山梨県/(株)中村建設)

戸澤 和哉 「建設業の魅力」 (山梨県/(株)早野組)



佳作

小林 弘和 「働く喜びを伝えたい」 (北海道/ (株)菅原組)

加藤 愛梨 「珍しいと言われる 私の普通」 (宮城県/仙建工業 (株))

津場 一誠 「質の高い建物を目標に」 (宮城県/ (株)橋本店)

長沼 楓 「わたしの仕事」 (山梨県/ (株)早野組)

山岡 友郎 「記憶と願い」 (山梨県/ (株)早野組)

阿部 梨花 「私の決めた道」 (新潟県/東北工業 (株))

鈴木 敦子 「知ってもらうためには」 (新潟県/ (株)本間組)

鈴木 正義 「笑顔のために」 (新潟県/ (株)司工務店)

浜本 啓司 「若い世代に伝えたい建設業の魅力」 (兵庫県/株本建設工業 (株))

森垣 好彦 「私の選んだ仕事」 (兵庫県/ (株)川嶋建設)



■ 募集概要
応募資格 建設業の仕事に従事している方
応募期間 令和元年5月7日(火)~令和元年7月9日(火)
応募テーマ

建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
・新たな時代を迎えて建設業に望むこと
・若い世代に伝えたい建設業の魅力

応募総数 479作品




平成30年度「私たちの主張」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業で働く方々の熱い想いを伝えていただくとともに、一般の方々に建設産業についての理解を深め、関心を高めていただくために作文コンクール「私たちの主張」 を実施しています。
今コンクールは、平成20年度から実施し、今年度で11回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。



国土交通大臣賞

佐藤 孝義 「建設会社と共に歩んでみつけた「宝物」」 (宮城県/河北建設(株))

野原 愛子 「愛されるふるさとづくりのために」 (岐阜県/(株)野原組)



土地・建設産業局長賞

津場 一誠 「夢を仕事に」 (宮城県/(株)橋本店)

安彦 陽子 「建設現場のその先」 (山形県/沼田建設(株))

錦戸  豪 「物作りの大好きな若者と未来を創ろう」 (岐阜県/(株)ニシノ)



佳作

仲村 竜一 「初めての職場体験」 (宮城県/春山建設(株))

播磨 勝也 「目標を見つけること」 (宮城県/(株)武山興産)

中莖 賢児 「小さな野望」 (茨城県/(株)新みらい)

添田 光 「私たちの主張」 (埼玉県/平岩建設(株))

グエン スアンティン 「現場で怒られてばかりいた私」 (埼玉県/平岩建設(株))

田中 繁 「その時でしか味わえない醍醐味」 (山梨県/小野建設(株))

吉田 啓佑 「私と建設業」 (山梨県/(株)早野組)

茨木 愼 「建設業は部活だ」 (新潟県/(株)本間組)

長谷川 圭太 「私の仕事は・・・」  (新潟県/(株)本間組)

後藤 伸枝 「家族と安全」 (福井県/(株)道端組)

尾﨑 範徳 「仲間で造る仕事」 (兵庫県/株本建設工業(株))



■ 募集概要
応募資格 建設業の仕事に従事している方
応募期間 平成30年5月7日(月)~平成30年7月10日(火)
応募テーマ

建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、仕事のやりがいや自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマ。

応募総数 431作品




平成29年度「私たちの主張」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業で働く方々の熱い想いを伝えていただくとともに、一般の方々に建設産業についての理解を深め、関心を高めていただくために作文コンクール「私たちの主張」 を実施しています。
今コンクールは、平成20年度から実施し、今年度で10回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。



国土交通大臣賞

大澤 仁朗 「私の生涯をかける大工という仕事」 (北海道/ジロー・工務店)

紀伊 保 「俺・・・、感動している」 (愛知県/矢作建設工業(株))

宮本 亜衣子 「女性親方に」 (香川県/新日本建工(株))



土地・建設産業局長賞

飛田 史枝 「自分の居場所」 (北海道/勇建設(株))

宇田川 桜 「家を創るということ」 (長野県/(株)北條組)



佳作

堀川 敬 「土木施工の未来について」 (石川県/(株)豊蔵組)

山口 一郎 「私の4つの目標」  (山梨県/富士島建設(株))

林 敏久 「夢をカタチに」  (岐阜県/(株)吉川工務店)

福與 弘樹 「僕たち私たちの夢」  (静岡県/(株)中村組)

渡邉 れいら 「ずっとそこにある」  (静岡県/(株)橋本組)

中井 康人 「これからの私に出来る事」  (兵庫県/株本建設工業(株))

石倉 のぞみ 「女性であるからできること」  (島根県/島根電工(株))

奥村 光平 「建設業に勤めて見えてきた新しい3K」  (島根県/島根電工(株))

石井 那知 「魅力がいっぱいの建設業」  (佐賀県/松尾建設(株))

前田 直輝 「人の夢、私の夢」  (佐賀県/松尾建設(株))



■ 募集概要
応募資格 建設業の仕事に従事している方
応募期間 平成29年5月15日(月)~平成29年7月14日(金)
応募テーマ

建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、仕事のやりがいや自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマ。

応募総数 503作品



平成28年度「私たちの主張」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業で働く方々の熱い想いを伝えていただくとともに、一般の方々に建設産業についての理解を深め、関心を高めていただくために作文コンクール「私たちの主張」 を実施しています。
今コンクールは、平成20年度から実施し、今年度で9回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。



国土交通大臣賞

吉成 健  「私にとっての「ヒーロー」」 (福島県/佐藤工業(株))

寺田 智子 「チームプレーの虜」 (石川県/加賀建設(株))



土地・建設産業局長賞

仲村 竜一 「『笑顔』を創る」 (宮城県/春山建設(株))

中込 恭平 「若者が語る建設業」 (山梨県/丹澤建設工業(株))

松本 史人 「苦労したからこそ」 (愛知県/(株)河村産業所)



佳作

昆野 朝美 「祖父と私と木の香り」 (宮城県/(株)小野良組)

平間 菜穂子「建設業で働いてみて」 (山形県/山形建設(株))

岡 真弓  「「宝物」をつくる仲間たち」 (山梨県/(株)早野組)

望月 陽太 「最初の現場での経験とこれから」 (山梨県/飯田鉄工(株))

大信 楓  「建設業との向き合い方」 (新潟県/(株)植木組)

渡邊 哲也 「チーム」 (新潟県/(株)新潟藤田組)

新海 一樹 「私が建設業に転職した理由~建設業の魅力とは?」 (長野県/畑八開発(株))

内山 慎太郎「ドラマとの出会い」 (静岡県/鈴与建設(株))

松本 信二 「父の背中」 (長崎県/星野建設(株))

川口 風音 「両手に出来た小さなマメ」 (熊本県/(株)九建)



■ 募集概要
応募資格 建設業の仕事に従事している方
応募期間 平成28年5月16日(月)~平成28年7月15日(金)
応募テーマ

建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、仕事のやりがいや自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマ。

応募総数 452作品



平成27年度「私たちの主張」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業で働く方々の熱い想いを伝えていただくとともに、一般の方々に建設産業についての理解を深め、関心を高めていただくために作文コンクール「私たちの主張」 を実施しています。
今コンクールは、平成20年度から実施し、今年度で8回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。



国土交通大臣賞

菅野 勇也   「先輩の言葉・そして誇りに思える仕事」 (宮城県/(株)小野良組)

濱本 謙二郎 「道」 (石川県/北陸地建(株))



土地・建設産業局長賞

平野 惠麻  「現場監督の仕事」 (埼玉県/平岩建設(株))

関口 美幸  「私はドボジョ」 (新潟県/(株)中越建設)

水島 千瑛  「母親として現場で働くという事」 (大阪府/(株)竹延)



佳作

島次 美里 「建設業で働く女性」 (北海道/丸彦渡辺建設(株))

近藤 優希 「昔の現場の前を通るたびに」 (宮城県/伸和興業(株))

大宮 知恵 「建設業という選択」 (宮城県/(株)小野良組)

渡部 広太 「建設業の顔」 (山形県/(株)新庄砕石工業所)

原 大樹   「自分自身に聞いてみたい」 (山梨県/長田組土木(株))

丹澤 真理子 「建設業と女子力」 (山梨県/(株)早野組)

細野 彩   「来たな忌々しい堰堤め」 (新潟県/(株)巴山組)

中村 竣太 「自分のやりたいこと」 (新潟県/(株)植木組)

土肥 泉   「父の想いと私の想い」 (長崎県/西部道路(株))

東 徹    「未来へつなぐ」 (鹿児島県/日研高圧平和キドウ(株))



■ 募集概要
応募資格 建設業の仕事に従事している方
応募期間 平成27年4月20日(月)~平成27年6月19日(金)
応募テーマ

建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマ。

応募総数 399作品