令和4年度「高校生の作文コンクール」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、将来の進路として建設産業を考えている高等学校の建築学科、土木学科等で学ぶ生徒を対象に、建設業への思いや建設業を進路に考えるようになったきっかけなどを広く伝えていただく場として、作文コンクールを実施し入賞作品による作品集を多くの方々に届けています。
「高校生の作文コンクール」は平成25年度から実施し、今回で10回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。
※令和2年度より、佳作から優秀賞に賞名を変更しております。また、優秀賞についても入賞作品をWEB上に掲載することといたしました。



国土交通大臣賞

安間 菜月 「幸せを創る職業」 (静岡県/浜松工業高等学校1年)



不動産・建設経済局長賞

渡辺 優斗 「二人の祖父の影響」 (福島県/二本松工業高等学校3年)

廣瀬 一貴 「未来を作る仕事」 (山梨県/甲府工業高等学校3年)

秋山 莉里花 「建築界の未来」 (長崎県/長崎工業高等学校3年)

古財 凜香 「青春の橋」 (熊本県/玉名工業高等学校3年)



優秀賞

木村 美友 「繋がれる建築」 (宮城県/古川工業高等学校3年)

雨宮 蒼空 「建設業から社会を変える」 (栃木県/栃木農業高等学校2年)

島田 峻介 「憧れの職業と未来への継承」 (栃木県/栃木農業高等学校2年)

吉田 光翼 「我々の生活と建設産業の関係」 (千葉県/京葉工業高等学校3年)

上岡 優牙 「未来の建設産業」 (東京都/葛西工業高等学校2年)

望田 奈歩 「未来のために」 (山梨県/甲府工業高等学校2年)

野澤 春輝 「自然と人と建築」 (山梨県/甲府工業高等学校3年)

花村 あずき 「私を構成する」 (静岡県/浜松工業高等学校3年)

横山 芽依 「私たちが受け継ぐ」 (岡山県/岡山工業高等学校1年)

美濃 優花 「働きやすい環境へ」 (愛媛県/東予高等学校2年)

永井 詩音 「将来の夢と工業との出会い」 (愛媛県/東予高等学校3年)

岩崎 愛華 「人と地球が共に進む建設産業」 (熊本県/球磨工業高等学校2年)

佐潟 八重 「命を守る仕事」 (鹿児島県/鶴翔高等学校2年)

宮原 史凪 「夢はオペレーター」 (鹿児島県/鶴翔高等学校2年)



■ 募集概要
応募資格 高等学校の建築学科、土木学科等で学ぶ生徒
応募期間 令和4年5月9日(月)~6月30日(木)
応募テーマ 建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
  私たちの暮らしと建設産業  又は  私が描く建設産業の未来
応募総数 857作品

■ 入賞作品集(画像をクリックするとPDFでご確認できます)

■ 過去の入賞者