令和2年度「高校生の作文コンクール」入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、将来の進路として建設産業を考えている高等学校の建築学科、土木学科等で学ぶ生徒を対象に、建設業への思いや建設業を進路に考えるようになったきっかけなどを広く伝えていただく場として、作文コンクールを実施し入選作品による作品集を多くの方々に届けています。
「高校生の作文コンクール」は平成25年度から実施し、今回で8回目となりました。
厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしましたのでここに発表いたします。
※令和2年度より、佳作から優秀賞に賞名を変更しております。また、優秀賞についても入賞作品をWEB上に掲載することといたしました。



国土交通大臣賞

淺沼小春 「一人ではできないからこそすべき事」 (岩手県/盛岡工業高等学校2年)

岩月野々 「描く未来」 (鹿児島県/鶴翔高等学校2年)



不動産・建設経済局長賞

柳田菜々美 「私の憧れ」 (茨城県/土浦工業高等学校2年)

西田吏佐 「ターニングポイント」 (富山県/高岡工芸高等学校2年)



優秀賞

菊池大輝 「未来像」 (岩手県/一関工業高等学校2年)

石山悠生 「Think globally Act locally」 (宮城県/仙台工業高等学校2年)

齊藤心美 「日本の過疎化地域のために」 (山形県/山形工業高等学校3年)

木内蓮太 「世界で一つだけの勉強机」 (茨城県/土浦工業高等学校1年)

見田祐希 「一番の憧れ」 (神奈川県/神奈川工業高等学校3年)

後藤凜 「家族への恩返し」 (山梨県/都留興譲館高等学校3年)

前田一響 「私の決意~十年後の私へ~」 (富山県/高岡工芸高等学校2年)

山本翔也 「技術の継承」 (富山県/高岡工芸高等学校2年)

吉田歌多 「笑顔を届けるために」 (静岡県/科学技術高等学校1年)

長江瑚白 「ものづくりの醍醐味」 (滋賀県/彦根工業高等学校1年)

紺藤吏於 「未来の幸せ設計」 (大阪府/都島工業高等学校2年)

島津愛花 「建築科を選んだ理由」 (長崎県/大村工業高等学校2年)

松尾ひかる 「将来の自分」 (長崎県/長崎工業高等学校3年)

緒方照紗 「未来を切り開く私たち」 (熊本県/熊本工業高等学校3年)



■ 募集概要
応募資格 高等学校の建築学科、土木学科等で学ぶ生徒
応募期間 令和2年6月1日(月)~7月31日(金)
応募テーマ 建設産業にまつわる内容で、以下のテーマで作品を募集しました。
  10年後の私  又は  ものづくりとの出会い
応募総数 1,327作品

■ 入賞作品集(画像をクリックするとPDFでご確認できます)

■ 過去の受賞者