一般財団法人建設業振興基金

建設業振興基金TOP経営支援金融支援事業 > 出来高融資制度:よくあるご質問

元請建設企業の皆様

金融支援事業TOP
MENU

出来高融資制度

下請セーフティネット債務保証事業
地域建設業経営強化融資制度

出来高融資制度よくあるご質問

Q1当制度はどのような工事で利用できますか

国土交通省や地方公共団体等が発注する公共工事や社会全体の効用を高める施設に関する民間工事(電気事業、ガス事業、社会福祉事業等)で、その発注者が債権譲渡を認め、当制度を導入していることが条件となります。

詳しくは融資事業者へお問い合わせください。

お問合せ先(融資事業者)はこちら

Q2当制度を利用できる建設企業の条件を教えてください。

資本金20億円以下または従業員1,500人以下の建設企業が条件となります。

Q3融資金額はどのように設定されますか。

融資事業者により異なりますが、通常は以下の算式で計算されます。詳しくは融資事業者へお問い合わせください。

融資金額=(工事請負金額×出来高-前払金-違約金相当額)×担保掛目

お問合せ先(融資事業者)はこちら

Q41つの工事について、1回しか融資を受けられないのですか。

制限は特にありません。出来高の進捗に応じて複数回の融資を受けることが可能です。

Q5当制度に係る申込書類等はどのように準備すればよろしいですか。

融資事業者で準備しておりますので、直接お問い合わせください。

お問合せ先(融資事業者)はこちら

Q6融資金はどのように清算するのでしょうか。

貴社の工事請負代金債権を融資事業者に債権譲渡することにより、工事完成後の代金は融資事業者に入金され、融資金は自動的に清算されます。

Q7融資事業者の連絡先を教えてください。